山一鋼管

メールでのお問い合わせ 資料請求・ダウンロード

ITEMS

取扱製品

I形鋼

I形鋼(IビームまたはIセクションとも呼ばれる)は、その断面が「I」の形をした鋼材です。この形状は、特に構造的な用途において優れた特性を提供します。

構造
I形鋼の断面は、中央の縦の部分(ウェブ)と、上下の横の部分(フランジ)から構成されています。この「I」形状は、強度と剛性を提供しながらも材料を節約し、重量を軽減することができるため、効率的な構造材料として重宝されます。
製造方法
通常、I形鋼は熱間圧延プロセスを用いて製造されます。鋼の板が高温で圧延され、I形の断面に成形されます。
用途
I形鋼は、建築構造物の柱や梁、橋梁、建設用クレーン、およびその他の多くの建設プロジェクトに使用されます。特に、大きな荷重を支える構造部材として利用されます。
材質
主に炭素鋼で製造されますが、特定の環境や用途に応じて、合金鋼やステンレス鋼を使用することもあります。
サイズと形状
I形鋼は、さまざまな高さ、幅、厚み、長さで製造されます。サイズの選択は、使用される環境や負荷条件に応じて異なります。

I形鋼は、その特有の形状により、建築および工業用途において強度、耐久性、および構造的効率を高めるために広く利用されています。また、均等に力を分散させる能力に優れているため、重要な建設材料としての地位を確立しています。

I形鋼の鋼材加工実績

このカテゴリーの投稿はありません。

I形鋼 寸法表

サイズ(mm) 単重 kg/m
5.0 x 75 x 100 12.9
5.5 x 75 x 125 16.1
5.5 x 75 x 150 17.1
7.0 x 100 x 200 26.0
7.5 x 125 x 250 38.3
10.0 x 125 x 250 55.5
8.0 x 150 x 300 48.3
10.0 x 150 x 300 65.5

<注意>
お見積もり・ご注文の際は必ず弊社担当まで在庫やサイズや重量の確認をお願いします。
このサイズ表はお客様の業務上の参考としてお使いください。

topへ戻る

TOP