山一鋼管

メールでのお問い合わせ 資料請求・ダウンロード

ITEMS

取扱製品

アングル

「アングル」は、鋼材の一種で、主に構造材料として使用されるL字型の断面を持つ製品を指します。アングル鋼にはいくつかの特徴と用途があります。

構造
アングル鋼は、二つの翼が直角に接合されているL字型の断面を持ちます。この形状は、力を均等に分散させるため、特に構造的な強度が要求される場面で有効です。
製造方法
アングル鋼は、通常、熱間圧延プロセスによって製造されます。炭素鋼や低合金鋼の板が高温で圧延され、L字型に成形されます。
用途
建築構造物で広く使用されます。梁の接合部、フレーム、サポートシステム、棚のブラケットなど、多様な用途に適しています。また、一部の機械製造や工業用途でも使用されます。
材質
一般的には炭素鋼が使われますが、特定の用途に応じて合金鋼やステンレス鋼を使用することもあります。
サイズと形状
様々なサイズと厚みで製造されます。サイズの選択は、使用される環境や負荷条件によって異なります。

アングル鋼のこのような特性は、特に建設や工業分野でのその多用途性と汎用性を高めています。また、その強度と耐久性から、重要な構造的要素として広く利用されています。

アングルの鋼材加工実績

このカテゴリーの投稿はありません。

アングル 寸法表

肉厚(mm) 縦 x 横(mm) 単重 kg/m
3 20 x 20 0.885
25 x 25 1.12
30 x 30 1.36
40 x 40 1.83
4 45 x 45 2.74
50 x 50 3.06
60 x 60 3.68
5 30 x 30 2.16
40 x 40 2.95
65 x 65 5.00
6 50 x 50 4.43
60 x 60 5.41
65 x 65 5.91
75 x 75 6.85
7 90 x 90 9.59
100 x 100 10.7
8 50 x 50 5.78
65 x 65 7.66
120 x 120 14.7
9 75 x 75 9.96
130 x 130 17.9
10 90 x 90 13.3
100 x 100 14.9
12 75 x 75 13.0
130 x 130 23.4
150 x 150 27.3
175 x 175 31.8
13 90 x 90 17.0
100 x 100 19.1

<注意>
お見積もり・ご注文の際は必ず弊社担当まで在庫やサイズや重量の確認をお願いします。
このサイズ表はお客様の業務上の参考としてお使いください。

肉厚(mm) 縦 x 横(mm) 単重 kg/m
6 50 x 75 5.67
75 x 90 7.56
7 75 x 100 9.32
75 x 125 10.7
9 75 x 90 11.0
90 x 150 16.4
100 x 150 17.1
10 75 x 100 13.0
75 x 125 14.9
90 x 125 16.1
12 90 x 150 21.5
100 x 150 22.4
15 100 x 150 27.7

<注意>
お見積もり・ご注文の際は必ず弊社担当まで在庫やサイズや重量の確認をお願いします。
このサイズ表はお客様の業務上の参考としてお使いください。

topへ戻る

TOP